04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-04-30 (Mon)
4月と言えば・・・・・自分の誕生日月なので、特別な月なんですが・・・・・


今日で、終わります。


1ヶ月間、マイペースで過ごす事ができました。


普段から運動不足だったため、風景を楽しみながら、朝、ウィーキング


に励んでます。


何と言っても今は、つつじがとてもきれいです。


明日から5月・・・・・・


今度は、ゆっくり今からの自分を少し、客観的と主観的に見て、今から


どうあるべきか、どうなりたいのか、何の邪念もなく、考えてみたいと思


う。






スポンサーサイト
* Category : ブログ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2012-03-30 (Fri)
 今日、一つの仕事が終了しました。

正直、スッキリ爽やかな気分です。


春、少し、春気分をじっくり味わってしばらくのんびり過ごしたい気分です。

春は、新しい出発の季節。

だから、新しい風にあたるのはいいものですね。


1年半、とにかく一生懸命走ったそんな勤務でした。

社長が、同僚が、お疲れさまでしたと、声をかけてこられた時、それは、気持がこ

もっていない事に私は、なんて残念な人達なのかと思いました。

気持がないのなら、とことん、社交辞令で接すれば、最後くらい、惜しんで別れら

れたのでしょうけど。


1年半の月日が、私にとって、残念な所で、身を削り、必死に尽くしたのだと虚しくも

なく、悲しくもなく、辛くもなく、ただ、感情のない限りです。



私は、人が会社を去る時、頂く花束の意味を・・・・・・今、痛切に感じました。

その花の中には、社交時れでも、お疲れさまでしたと送られるのです。

その花束を手にし、会社の余韻を感じながら別れの淋しさを感じるものです・・・・・






* Category : ブログ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-11-26 (Sat)

損得で物事を考えるときりがない。


何が得で、何が損か・・・・・


人間関係も、損得で考えると、そこには、愛情が薄れてしまう・・・・・


お世話になった方には、お返しをするのは、理解できる・・・・・


しかし、お願いだけする人には、だんだん疲れてしまう・・・・・


お願いがきけないと言うと、人間関係がぎくしゃくしてしまう事も・・・・・


本当に、人間関係の損得には、きりがないと思う。


損得ぬきで、物事を考えたいものだ。



* Category : ブログ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-11-17 (Thu)

気持ちを変えてみましたぁ~


とにかく、今、自分にやれることを自分なりにやってみよう~


どういう生き方をしたいのか・・・・・少し迷い子かな。


でも、でも、今は躊躇している暇はない。


立ち止まって考える間もないような・・・


忙しさの中、今からの事は、どうなるか・・・・・


考える余裕がない・・・・


なるようになるのだろうけど・・・・


なんとなくスッキリした気持ち!!


でも、ひそかに、先の事だけは、見失いたくないかな





* Category : ブログ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-11-17 (Thu)

いつかは、限界がやってくる・・・・・


体力、年齢、我慢、・・・我慢・・・我慢・・・


体力と年齢は、仕方がない。


でも、我慢の限界は、いつかは、大きく爆発するかも。


人には誰でも感情があ るから、


だから、自分の想像以外の事で、人の感情や、理性が、爆発しまくる。


それぞれの、思いが交差し、ある時は、事件になってしまったりする。


我慢の限界が来た時に・・・感情が爆発する。


我慢し続けるべきか、感情を爆発させるべきか・・・・・


それは、自分としっかり向き合う事ができた時に、決断すべきだ。



* Category : ブログ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。